介護サービス

笑顔あふれる“わたしらしい生活”を
実現(サポート)いたします。

  • デイサービス
  • 訪問介護
  • 居宅介護支援
  • 訪問看護

デイサービス

ご利用者様が通所介護施設に通って、食事や入浴などの日常生活支援や生活機能向上のための訓練などを日帰りで受けることができます。
ご自宅から施設までの送迎も行っているため、安心してご利用いただけます。

デイサービスイメージ

定員10名の小規模運営

友人のおうちに遊びに行く感覚でご利用いただけます。
アットホームな雰囲気で第2のわが家としてご好評いただいています。

宿泊サービスも実施

24時間365日の運営体制で、急なサービスの延長などにも対応しています。

デイサービスの一日と基本的な流れ

デイサービスの一日と基本的な流れ

訪問介護

サービス担当責任者がご利用者様の自宅に伺い、支援計画(ケアプラン)に沿った訪問計画を作成し、 その方に支援が必要な時間に介護職員(ヘルパー)を派遣いたします。

障がい者の支援も実施

身体介護サービス

ご利用者様のお身体の状態に合わせ、専門的な介護サービスをご提供します。

  • 食事・水分補給
  • 洗面介助
  • 更衣介助・整容
  • 体位変換
  • 入浴
  • 通院の介助
  • 排泄介助

生活援助サービス

ご利用者様の暮らしを尊重し、日常に必要な事柄について援助を行います。

  • 一般的な調理
  • 掃除・ゴミ出し
  • 買い物や薬の受け取り
  • 洗濯など

居宅介護支援

ご利用者様が自立した在宅生活を維持できるように、介護支援専門員(ケアマネージャー)が その方の心身状況や生活環境、ご本人・ご家族の希望に沿った支援計画(ケアプラン)を作成し、 さまざまな介護支援事業所などとの調整を行います。

ケアプランの作成

介護支援事業所
との連絡・調整

居宅介護支援イメージ

訪問看護

病気や障害を持った人が住み慣れた地域やご家庭で、その人らしく過ごせるように看護師等がご自宅等生活の場に訪問し在宅療養者を支援します。

訪問看護サービスを受けられる方

疾病・障害をもち、療養をしながらご家庭で生活されている方。
ご本人だけでなく、支えているご家族もサポートします。
訪問看護を必要とする全ての方を対象とし、赤ちゃんからお年寄りまで、性別・国籍・宗教・地域等に関係なく実施されます。
平成12年4月から施行された介護保険で、要支援・要介護に認定された方はもちろん対象です。

訪問看護サービス(主な内容)

かかりつけの医師と連絡をとり、心身の状態に応じて以下のようなケアを行います。

  • 健康状態の観察と助言
  • 在宅リハビリテーション看護
  • 検査・治療促進のための看護
  • 介護者の相談
  • 日常生活の看護
  • 精神・心理的な看護
  • 療養環境改善のアドバイス
  • 終末期の看護
  • 認知症の看護
  • 様々なサービス(社会資源)の使い方相談